筋トレと釣りのブログ

筋トレと釣りのブログ

筋トレと釣り(メイン木曽三川)の記録です。

やっとこさマダカ!しかも2匹。

連日の猛暑である昨今、昼間は論外ですが、夜釣りも朝釣りも暑いですね。半袖ハーパンで行きたいけど、蚊に刺されるからいつも長袖、長ズボンです。でも今日はさすがに半袖で朝出撃。

 

最近の中では涼しい方な朝空というか夜空。朝2時半頃に揖斐川河口に到着。

 

手長エビ採ってそうな若者やぶっこみの人達がちらほらいます。きっと朝早く来たというよりかは、夜通しやってるんだろうな。

 

アオイソメ2本、アケミ貝1本の竿3本で勝負開始。

 

とりあえずぶっこんどいて、前回同様手長エビを探しますが、ライトを照らしても光るものはなく、小さな魚が泳いでるだけでした。でも小さなアオイソメを仕掛けておいたら、まあまあサイズの手長エビが釣れていました。一応餌用で確保。

 

前回は手長エビが目視できたんです。その記事はこちら。

1時間ほどが過ぎたでしょうか。4時前くらいのことです。アケミ貝の竿にアタリが。

アケミ貝と言えば、クロダイ!?ウナギ!?期待が膨らみます。小アタリから本アタリと思われるとこで、竿を持ち合わせを入れます。

 

いきなりエラ洗い!マダカか?まずまずのいい引きを味わいながらこちらに寄せてきます。いいサイズっぽいので久しぶりに大事をとってタモを使いました。

久しぶりのマダカです。しかも自己記録タイの47cm!(大したことない笑)

 

この魚を取り込んでるときにアオイソメの竿にもアタリが・・・だけど、タイミング悪く餌だけ取られる結果に。

ぶっこみあるあるだと思いますが、来ない時は全然来ないのに、一本釣れると同時に他の竿もアタリがある。かといって、時合ってほどでもない。もうちょっとアタリを分散してくれれば落ち着いて楽しめるのにとはよく思います。

 

さて、気を取り直してアオイソメを同じ位置に投入すると、また小さいアタリが。小さいアタリが続いてましたが、竿を持つと掛かってる様子。小さいセイゴかなんかかなと思ってたら、さっきよりかは小さめのエラ洗い。やっぱりセイゴと思って引き寄せると、あれ意外とでかい!?今回はタモを使うまでもないと思って、ぶっこ抜きましたが、結果して先程と同じ47cmでした!上げてみないと分からないものですね。

 

30分くらいの間に自分の中では大物2匹なので、むっちゃ慌ただしかったです。汗もびしょびしょ。そして蚊が鬱陶しい。でも背に腹は代えられない。

 

その後も来るかと思いましたが、その2匹で終了。予定があるのもありますが、暑くなる前の5時半には終了しました。

 

釣果の47cm2匹です。

 

刺身と塩焼きでおいしくいただきました。切れる包丁買いたい😒

 

愛用釣具

 

 

 

 

↓↓「いいね!」の意味を込めてをポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブロ

揖斐川河口 手長エビ

 昨日の夜、雨が上がってきたので釣りに行こうとするも、南の方の空は真っ黒。ダメそうだなと思いながら車を進めるも、やっぱり土砂降り・・・。夜釣りがしたかったが、諦めていつも通り翌朝の釣りに変更。

 

朝3時過ぎに現地in。雨上がりの割には結構車の数が多かったです。

 

水を汲みに行こうと水面を眺めると何かいる!目がキラッと光り、テクテク動いている。手長エビです。しかも結構でかい。

 

どうせしばらく釣れないだろうし、暇つぶしに採ってやろうかと思うものの、専用のタモがないので断念。でもやっぱり諦めきれないので、何とかして釣ってやろうと模索。そんな手頃な竿持ってきてないしなー・・・。

 

いいところに程よい長さの細木が転がってるではないですか。

 

早速そこに手長エビ用の糸・針を括り付け釣り開始。餌はアオイソメを極小にきったもの。

 

暗い時間帯は手長エビのいる場所がはっきりと分かるので、その近くに餌を落とすことができます。

おお、すぐ釣れる!針も小さいので逃げられることなく上げることができます。

その後もいいサイズが数匹。

 

明るくなってからは手長エビも見えなくなり、きっと石などの穴の中に隠れてるだろうと思ってそこに投入するのは、掛かってくるのはチチブやカニばかり・・・。

 

結局その後はゲットできず5匹という結果。

 

自慢の手が片方ないのもちらほらいますが、サイズ的には手の平サイズもいて、まずまずなのではないでしょうか。

 

本命の釣果ではありませんが、1年に何度か釣りたくなる愛くるしい手長エビをゲットできて満足です。

 

素揚げでおつまみにします!

 

愛用釣具

 

 

 

 

↓↓「いいね!」の意味を込めてをポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

揖斐川河口 開幕!

先々週くらいに「木曽三川未だ開幕せず、次は釣れたら書きます」とお伝えしましたが、漸く釣れたのでご報告します。

 

朝2時半に目覚ましをセットするも、最近の釣果情報の影響による気持ちの高ぶりからか1時半に目が覚めてしまったので起きて身支度して出発。

 

揖斐川河口(長島スパ周辺)に3時過ぎ着。3月まではこの時間はほぼ誰もいなかったのに、この時期になると数台車が停まってました。

 

アオイソメ2本、ボケ冷凍1本でセット完了。

 

気温8℃、風強めで寒い・・・。車で待機。

 

近くの釣り人は何やら釣り上げてるなー、いいなーとぼーと自分の竿を眺めてますが一向にアタリ無し。

 

昨年はいつ開幕したのだろうと自分の過去記事を見てると、4月4日でした。既に1週間遅れてるじゃないか・・・。

と、そんなこんなで時間が過ぎていきましたが、6時過ぎに待望のアタリが!

アオイソメの竿です。

 

久しぶりの魚の引き。エラ洗いあり。

f:id:bikkypretty:20220409084054j:plain

目測40cmあるかないか。(後で正確に測ったら38cmでした

 

上等です。

 

小さな成功でも0か1では大きな違いです。

 

帰ったらセイゴちゃんは塩焼きで美味しくいただきました。

捌く方も感覚が完全に鈍っておりました。

 

とりあえず木曽三川開幕です!

 

愛用釣具

 

 

 

 

↓↓「いいね!」の意味を込めてをポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

木曽三川 未だ開幕せず・・・

2022年釣り記事初投稿です。(筋トレ記事は少し書いてました)

 

最後に書いたのを遡ってたら、四日市アナゴでした。

2022年に入って記事を書く余裕がなかったのもありますが、投稿するなら釣れてからにしようという気持ちもあったので大分間が空いてしまいました。

で今回釣れたのかというとそういうわけではありません。

ホームの木曽三川は魚の引きの感触を忘れてしまうくらい連敗が続いております。この地域の1~3月は期待は出来ないことは分かってますが、今年はいつもより釣果情報も少ないような気がします。

釣りにのめり込む前は冬はそこまで嫌いではなかったと記憶してますが、釣りにはまってからは、冬なんて何一ついいことないじゃんと思ってしまいます。だって釣れないし。ただ、大物が釣れるのでは?という期待感だけは冬には潜めていると信じています。

妻によく言われるのは、「釣れないなら行かなければいいじゃん」「行かないと絶対釣れないけど、行けば釣れる可能性はある。というか釣れなくても行くこと自体が楽しいからいいじゃん」「ふーん」

こんな感じです。

 

こんな現状ですが、それでも最近はアタリらしいものが出てきました。細かい場所まで分かりませんが、ルアーでの釣果情報は挙がってるので、徐々に活性は挙がってきていると思われます。

 

開幕近し!・・・っていつも思うけど、プロ野球の開幕が先か、木曽三川の開幕が先か、いざ勝負!

 

次は釣れたら投稿します(涙目)

 

f:id:bikkypretty:20210822080021j:plain

 

愛用釣具

 

 

 

 

↓↓「いいね!」の意味を込めてをポチッとお願いします。

にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
にほんブログ村

BIG3に初挑戦!ベンチプレスだけでは満足できない

 本格的に筋トレを初めてかれこれ7、8年経ちますが、筋トレ情報などを見ていれば当然目に入ってくるBIG3、ベンチプレス以外(スクワット、デッドリフト)については少し興味はあるものの、実際にやってみるまでには至りませんでした。

 

 その理由としては、ホームトレーニングが主流の身なので、設備的、スペース的にスクワット、デッドリフトは厳しいと思っていたこと、また、この2種目、特にスクワットは足の筋トレなので、バスケなどのランで鍛えられ充分だと思っていたからです。

 

 しかし、コロナでバスケからも疎遠となり、足の筋肉は確実に落ちていき、また、上半身が少しデカくなったこともあり、相対的に足廻りが貧相に見えるようになりました。

 

 また、ちょうど、生活スタイルが少し変わり、週1回ですがジムに行く時間が取れるようになりました。ここはスミスマシンしかないですが、コロナ禍ということもありガラガラなので使いたい放題です。

 

 足廻りを鍛えなければいけないジムでスミスマシンが使いたい放題、この2つの条件が揃ったとき、私は長年不要と判断してきたスクワット、デッドリフトに遂に挑戦することなりました。

 

 ちなみにベンチプレスの方は記事にもたくさん書いていますが、

90kg×9回、95kg×7回、100kg×5回(最後ケツ浮き)のレベルです。

MAX換算112.5kgと思っていただければよいかと思います。

スクワット

100kgまではアップのような感じで徐々に重量を挙げていけました。100kgできつくなったので、回数を数えると確か5回くらいが限界でした。

ちなみにお尻をどこまで下げるべきなのかを全く調べずに取り組んでいたので、後々色々情報を見る限りおそらく、ハーフかパラレルくらいだったと思います。

次はフルでやれる重量で確かめたいと思います。

デッドリフト

90kgくらいまでは何てことなかったのですが、100kgになると挙がるのですが、スミスなので軌道が垂直で最後まで挙がりきらない状況に陥りました。これは腰を痛めるだけと思い、簡単に挙げられる80~90kgくらいで回数を重ねて終了しました。

さすがにこれでは自分のベストが分からないので、別日に家でもやってみることにしました。いきなりやって床をぶち破っても洒落にならないので、90kgで回数を重ねました。8回は確実にできることが分かりました。

 

ということで、初挑戦の記録は

・スクワット100kg×5回(ハーフorパラレル)

デッドリフト90kg×8回

 

初めての記録としてどういう評価なのか分かりませんが、今気づいたことがあります。

ベンチプレス、スクワット、デッドリフトともに全部記録同じくらいじゃね?

 

スクワット、デッドリフトはこれからの種目なので当然今だけだと思いますが、面白い結果となりました。

 

f:id:bikkypretty:20220205085821j:plain

 

あと、私はよくここ↓↓で筋トレセットを揃えてますのでおすすめですよ。

ファイティングロード

 

 

 

 

 

 

 ↓↓「いいね!」の意味を込めてをポチッとお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村 

ベンチプレス90kg、95kgの回数更新

最近は仕事も忙しく、釣りの釣果も大してないので更新が滞ってましたが、筋トレだけは頻度が落ちながらも何とか続けております。

 

最近のメニューは、自宅で週1回のベンチプレスと週2,3回の懸垂が主なものとなっています。

 

懸垂の方は体重の増加もあって回数は停滞か後退をさまよっている状況で特記すべきことはありません。

 

ベンチプレスの方はというと、110kgおよび90kg×8回を挙げてから、ケガやら風邪やらを繰り返して記録後退、それを戻すのに時間を要し、何やかんや1年近く経った最近になって記録が更新しました。↓は1年近く前の状況です。

記録更新

・ベンチプレス90kg×8回→9回(New!)

・ベンチプレス95kg×6回→7回(New!)

 

ちなみに、92.5kgは8回でした。

MAXはやってないので分かりませんが、112.5kgくらいの力は付いてきていると思います。

90kg×10回挙がれば115kgも見えてくると思うので、まずは10回を目指します。

ケガや風邪がなく続けていれば記録が落ちることは今までないので維持はできるとして、記録を伸ばすのには時間がかかります。

1レップ伸ばすのに1年というと末恐ろしいほど低調なペースですが、時間が掛かっても伸ばせたことは努力の証だと自負しています。

引き続き、マイペースで少しずつ記録を伸ばしていきたいと思います。

 

f:id:bikkypretty:20210507100343j:plain

 

あと、私はよくここ↓↓で筋トレセットを揃えてますのでおすすめですよ。

ファイティングロード

 

 

 

 

 

 

 ↓↓「いいね!」の意味を込めてをポチッとお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村 

ベンチプレスで大胸筋に確実に効かせる方法

本日はベンチプレスで大胸筋に確実に効かせる方法についてお話していきたいと思います。

大胸筋のトレーニングと言えばベンチプレスが最も有名で、やっていてかっこいい種目でもあるのですが、意外と大胸筋にうまく効かせれなく困っている方も多いのではないでしょうか。

しっかりと効かせることができれば胸囲110cmだって夢ではありません。胸囲110cmを目指したい方はこちらの記事も参考にしてください。 

bikkypretty.hatenablog.com

 

では、ベンチプレスで大胸筋に効かせる方法をご紹介します。

重要なのはフォーム   

ベンチプレスを効かせる上で最も重要なのはフォームです。

ブリッジをしっかり組むこと

べた寝やブリッジが低いと肩や腕の力が動員されやすいため、しっかりと肩甲骨を寄せてブリッジを組んで下さい。胸をしっかりと張ることで、大胸筋が動員されます。

 

手幅を適正な幅にすること

 一般的に81cm幅に人差し指は広い、小指だと狭いということになりますので、広すぎず狭すぎずの場所を自分で見つけてください。

なぜかと言うと、広すぎると三角筋、狭すぎると三頭筋が動員されやすくなるからです。私の場合はリーチが長めですので81cm幅に中指が最も効かせられる手幅になります。

 

バーを適正な位置に下ろすこと

バーを下ろす位置の適正な場所は乳首と鳩尾(みぞおち)の間くらいです。乳首より上側にくると三角筋、下側にくると三頭筋に入ってしまうので、適正位置に下ろしましょう。

また、上側に来すぎると高確率で肩のケガに至ります。ケガ予防のためにもバーの下ろす位置は重要ですので、しっかりと意識して取り組むと良いでしょう。

 

高回数で追い込むメニューを取り入れる    

レップ数1~3回は低回数、4~7回は中回数、8回~は高回数と考えます。低回数では筋力アップ、神経系アップ、高回数は筋肥大につながります。 

bikkypretty.hatenablog.com

こちらの記事でも紹介しましたが、効かせるポイントは強い刺激を与える、もしくは刺激を変化させることにあります。

高重量・低回数のセットを組んだ時であっても、最後には必ず低重量・高回数のセットを入れると大胸筋に強い刺激を与えることが出来ます。

初めから低重量・高回数のセットを組む場合は重量が軽すぎては強い刺激が与えられません。追い込むために10回できるかできないかの重量で取り組みましょう。

 

 

 

まとめ   

ベンチプレスで大胸筋に効かせるポイントは

フォームをしっかりと組む

高回数で追い込む

です。

 

皆様のベンチプレストレーニングにとって少しでも参考になれば幸いです。 

f:id:bikkypretty:20210605090010j:plain

 

あと、私はよくここ↓↓で筋トレセットを揃えてますのでおすすめですよ。

ファイティングロード

 

 

 

 

 

 

 ↓↓「いいね!」の意味を込めてをポチッとお願いします。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 筋トレ・ウェイトトレーニングへ
にほんブログ村